カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
出品中♪
プロフィール

ハル

Author:ハル
紅白のエビに魅了され
エビにハマった海老男子♪

極上個体いっぱいを夢に
胸いっぱいの妄想を広げ
どこに向かうの??
海老男子!(笑)

全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者向け シュリンプ飼育心得 エビ飼育を始めよう^^②

.+()クルッ( )クルッ(ω・。)クルッ(。・ω・。)ノ~~オハヨウゴザイマス♪

一度書いたこの②の記事が消えてしまって
涙目この上ない海老男子ですヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。
自分の不注意&不運が重なったとはいえショック大ですw
数少ない拍手ポチしてくださった人の為に
頑張って書き直しますね(ノ∀`;)


ではまず前回の前置きの補足からw
また前置きかぃ!って突っ込みは心の中でお願いしますww

ではまず、一般的によく言われる
「60cm水槽以上の方が水質が安定しやすい」と言う事ですが
これは元々は熱帯魚の飼育で使われる事です。
自分も最初に60水槽を勧められたのが熱帯魚飼育者でした。

素人考えで恐縮ですが、主にビーシュリンプなどの飼育が
始まったのがせいぜい十数年前で、TV等に取り上げられて
メジャーになってきたのが5~7年前?ではないかと。

更に言えばエビ飼育初期の頃は外部濾過飼育が主流だったとか。
スポンジFなどの簡易濾過が使われるようになったのも
まだ近年のはずです。
自分が小中学生だった20年以上前からホームセンターなどで
アクアコーナーがあったのは記憶しています。
それだけ熱帯魚飼育の方が歴史があるって事ですよね^^

つまり60水槽以上で安定しやすいのは、上部濾過や外部濾過など
濾過能力の高い設備を使用するから安定するわけです。
熱帯魚は糞も餌の量も多いですから
必然的に高い濾過能力が必要となります。
濾過能力が高いんですから水質は当然安定しやすいですよねw
この辺りを誤解している人が多いのではないでしょうか?

底面FやスポンジFの簡易濾過だけで60cm以上の水槽を
維持しようとすれば好不調の波が激しいのは当然の事です。


やっとここからが本題なわけですがwww
ではどうすればいいのでしょう?

現在60水槽などで上手くいかない人は
外部濾過を増設してください…
ってこれではあまりにも能がないですね(笑´∀`)ヶラヶラ

これからエビを始めよう、又は現在60水槽で上手くいってない方に
自分がお勧めしたいのは「小型水槽」での飼育です^^

ちなみに自分の言う小型水槽とは、30cmキューブ水槽より
もっと小型の水槽です。
個人的には30キューブでも簡易濾過だけでは弱いと思っており
当方では外掛けフィルターも設置しています。

それがこれだ~www
IMG_0234.jpg
とんでもなく汚いですが(*ノωノ)
2年物の旧アマ爆殖水槽に設置している物です。
現在も絶好調なのでそのままにしていますw
専用の濾過マットは使わず、直接濾材を入れてます。


ではこれよりもっと小型の水槽って?
自分はホームセンターなどの量販店で売っている
GEXのマリーナM水槽だっけ?を使っています^^
安くて軽くていいですよ、余計な付属品もついてきますがww
ほぼ全面を覆うフタもついてますから水の蒸発も少ないです。
S水槽って一回り小さいのもありますからそれでもいいですよ^^

こんな感じです♪
IMG_0236.jpg
画像は縦置きにして並べて使用しています^^

M水槽のサイズですが、縦22cm横36cm高さ26cm
S水槽が縦18.5cm横32cm高さ24cmぐらいです。

この水槽を立ち上げるのに必要な物
水槽・ソイル・底面F(30cm用)・スポンジF(小)
エアーポンプ(噴出し口2個または2方分岐コック)
エアチューブ(短めで可)・ライトなどです。

お好みで水温計やヒーターや水草もw


早速ですが当方で試験的に立ち上げたS水槽がこちらです。
♀3匹♂1匹で半年ほど足し水のみで放置してました。
エアコン管理はしてますがヒーターも無しで
平均水温はこの冬21℃ぐらいだったと思います。
画像が悪くて恐縮ですが^^;
IMG_0238.jpg
写ってない固体も居ますのでこれ以上の数がおります^^
左奥に白ビーっぽいのが居ますが表現系固体です。
画像クリックすると薄っすら柄が見えます。
以前出品していた怪しい血統なのでこんな超表現系が出ますw

放置してたのでかなり☆も出てたと思います。
水草もモサモサになってたので過密気味だったとは思いますが
4匹からこの数ならそれなりに増えてはいますねw


小型水槽ですから、親固体が増え過密になってくれば☆も出ます。
稚エビが5mmほどになったら別の水槽に移し
親固体の数を一定に保っていれば稚エビがどんどん増えます^^
ただ稚エビを掬って移動させるのは面倒ですけどねw

立ち上げ時によく聞く
バクター敷いて~とか
トルマリンパウダー敷いて~とか
自分は一切してません、余計な物入れていい結果出た事少ないですw

なので画像の水槽にはソイルと水と少量のミネリッチのみです。
添加剤の類は他に一切入れてませんよ^^



さて、書き直しな上に長くなってきたので
続きは③で書きましょうかね(≧m≦)ぷっ!

ほぼ核心の部分は書いてしまったので
補足的な内容にはなるかと思いますがw
もし続きを早く書け~って人が居ましたら
拍手ポチっとヨロシクです( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!ww

ではまた(( ヽ(o^ー゜)フリフリ
スポンサーサイト

COMMENT

No title

こんばんはです

オッ!!更新が早いっすね~♪
一度書いた記事が消えると...
暫く書く気になれないっす(爆)

外掛け結構年季が入ってそうっすね~

小型水槽がハルさんのお勧めなんですね
でも温度計と水草はお好みなんですね(笑)
4匹スタートでそれだけの数がいれば
かなり増えてますね~

早く書いて欲しい時はポチッとしておけば
いいんっすね...
じゃー3回位押して帰りますよ(爆)


No title

おやじさん毎度で~す^^

ですよね~、消えたの気付いてからしばらくは
放心状態でした(≧m≦)ぷっ!
かなり萎えましたが内容覚えてるうちに気合で
書き直しましたよww

外掛けはもぅ2年2ヶ月になりますね、水槽も^^;
旧アマなんですがまだ全然いけそうな感じです。
今は新血統入れて爆殖狙ってます(ΦωΦ)ふふふ…

小型水槽は鑑賞には向きませんけどねw
ただ簡単な濾過で気軽に飼育・リセットできるのが
強みですかね?
繁殖や選別にも使いやすいのでお勧めしてみました^^

(⌒▽⌒)アハハ!水草は必須かもですね~w
温度計はお好みでいいっすよ、入れてない水槽も結構ありますしww
足し水だけの放置にしては増えてましたね^^
PPM計ったら400近かったのによく増えたもんだと…。
さすがに水換えはしてやりました^^;

更新は頑張ります~w
棚記事はどんな内容がいいっすかねぇ?
作り方的な?それかざっくり棚の紹介的な?
とにかく早めに頑張るっす^^

お久しぶりです(^.^)

風邪大丈夫ですか?
私は風邪ひいてダウンしていました。
それにしても水槽ごっつい数ですね!羨ましいです。
記事を読ませてもらったんですが30のキューブ水槽には外掛けフィルターも必要なんですね!
早速買わな!
また水槽増やしたのでソイルも買わなあかんしお金かかります(*_*)汗
今、14本まで増えました。でももう置けません。
あと先々週我が家に初ブラックシャドーが来ました。
背中の一部が青いものが6匹です。
まだ1匹も☆になっていませんがドキドキです。
また更新楽しみにしてます。

No title

初心者さんおひさです^^

あら風邪ひいてたんすね><
自分はもう大丈夫ですよ、初心者さんもお大事に!

いやいや数だけで小型の水槽多いですからねw
同じスペースでも小型なら本数置けますから^^;

あくまで今まで飼育した中での経験ですから絶対ではないですが、30キューブで底面・スポンジだけの頃よりは外掛け追加した方が安定する確立は上がったように思います^^

ってかまた水槽増やしたんすかww
しかもシャドーまで…金持ちっすね(笑´∀`)ヶラヶラ
タイプはキングコングっぽぃですね。
ハイブリと純血では多少飼育の難易度は違いますが
ビーと同じで調子の良い水槽なら餌にもガッツキますし
よく活性を見てやってくださいね^^
よくシャドーは食いつき悪いとか言いますがそんな事ありませんからww

また楽しみが増えたみたいやし、お互い頑張りましょう^^

No title

初めまして 少し質問させてください。

4ヶ月程前から30キューブで立ち上げて
レッドビーを10匹飼育していますが
某専門店(笑)でビーを買う時に大量に高価な添加物類を勧められました。
中身は何よ??っと思いつつ私は何も買いませんでしたが・・・


☆個体はまだ1匹も出なくてコンスタントに抱卵してるのすが
孵化してから稚エビが1週間ほどでいなくなってしまい
かなり悩んでいるところです。

水道水ベースで、ph 6.5 GHが3とGHが低いのですが
これが稚エビちゃんがいなくなる原因かなぁ・・・と思い

ここを拝見させていただいて、
添加物でコスパよく使えるのはミネリッチくらいとのことで、
添加してみようと思うのですが

海老男子さんは水換え、足し水等の際 どのくらい添加しておられますか?
ブリーダーさんがどういう風に水作りをされているのかなと思いまして・・

私の住んでる地域は海老男子さんと同じ大阪南部なので
水道水の質は同じだと思います


長々と質問失礼しました。





No title

GUEST様

初めまして、ご質問の件ですが現在思いつく範囲で書かせてもらいますね^^

まず初めに、この心得シリーズの記事は3年半ほど前に書いた為、現在と多少意見が違う事もあるかもしれません。
「ブリードする」事と、「飼育繁殖する」事では使う物も考え方も多少違ってきますので、あくまでエビを楽しむ為とご理解くださいね。

では最初に、某専門店様含めて個人経営のお店、個人ブリーダーレベルで作っている添加物や餌などで、本当に効果を実感できる物や信頼できる検査や過程を経て作られている物、無いと困る商品など、ほとんど無いのでは?と個人的には思っています(笑)

それを踏まえて、現在主に使っているのはミネリッチとバイオカルチャーSMWです。
SMWは結構なお値段しますので無理にお勧めはしませんが、ミネリッチだけの添加も今は少し物足りない気がします^^;
他にも使う物はありますが少なくてもアクアメーカーと呼ばれる会社の比較的安価な物です。

次に水作りですが、正直何リッターに対して何mg入れるというような細かい目安はありません。
更にこれは今までの経験による物もありますが、PHや硬度やアンモニアや硝酸塩などモロモロ、全く測りませんので現状がどうなのか把握しておりません!(爆)

なので水をどうしてるかと言うと至ってシンプルです。
水槽内のPPMを測って調整しています。
お持ちでなければアクアテイラーズさんなんかで安いTDSメーターを販売しているようなので、ネットショップなどで検索してくださいね。

PPMの数値は簡単に言うとミネラル分や水の汚れなどでも数値は上昇しますが、およそ140~180までで調整します。数値に幅があるのは水槽の経過期間や個体数によっても違うからです。
硬度で言うと5~6以内でしょうか、これは多分ですが…^^;

水換えについても、自分は比較的頻度は少なめですが現在決まったサイクルなどではしていません。
それも個体数や濾過の種類によっても違ってきますので、苔とか水草の状態やエビの動きなどを見ながら、場合によりますが60cm水槽で一回に3~4リッター以内って感じでしょうか。
特にPPMが添加物の影響ではなく180を超えてきた場合は下げる目的で換える事もあります。

あくまで水は作る過程がどうこうではなく、水槽内にどの程度のミネラルや汚れ(硝酸塩なども含め)があって、エビにとって悪い状態でなければ良いと思います。

伺った状況なら、お近くの地域のようですし水道水ベースにミネリッチやSMWなどでミネラルを少し添加して様子を見る事をお勧めします^^
30キューブであればソイルの厚みや水量にもよりますが、添加物10~15mgぐらい入れれば稚エビが成長に必要な分程度は補給できるかなと思いますよ。

調子が悪いとすぐに水換えを勧める方がおられますが、個人的には☆が出なくてミネラルが不足してなければ水換えはせず放置が良いと思います。
それでもダメな場合は立ち上げ時点でダメだった水槽だと思って早めにリセットしています。

ちなみにSMWは量によりますが直接水槽などに添加するとPHが変動するらしくエビが驚いて動き回ったりしますので、直接添加する場合は少しずつ様子を見ながらにしてください。
それで☆になった個体は見た事ないですが(笑)

以前記事に書いた事もありますが、エビ飼育は水とソイルと濾過のバランスというか相性が大きいと考えています。
水だけ良ければいいというわけでもないと思いますので、ご自身に合った飼育法を探すのも楽しみの一つで難しいとこだと思います^^;

自分はムキになって続けてきましたがまだまだ模索しながらです。
少しでも参考になれば幸いですが頑張ってくださいね!

EDIT COMMENT

非公開コメント

いらっしゃいませ♪
 
cooltext1696960215.png
タイドグラフ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ヤフオク!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。