カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
出品中♪
プロフィール

ハル

Author:ハル
紅白のエビに魅了され
エビにハマった海老男子♪

極上個体いっぱいを夢に
胸いっぱいの妄想を広げ
どこに向かうの??
海老男子!(笑)

全記事表示リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのw 初心者向け シュリンプ飼育心得

こんばんは海老男子です♪

明日から仕事が忙しくなり、多分しばらく更新できませんw
なので久しぶりに勝手な思い込みによる
ウンチクを披露しておきますww

内容はあくまで初心者向けの記事になります。
今回は特に技術的な事ではなく精神論的な内容です^^;
あまり期待しないようにご覧くださいね~ww


では早速ですが、今回はエビ飼育をする上でのちょっとした
「コツ」みたいなもんです。

それは「我慢」だと個人的に思っています。

ある程度経験が長くなり、飼育に慣れてくると
それまでの経験や失敗によって当たり前に思える事でも
初心者の頃には我慢できずに…って事が多いように思います。

これは自分の経験からも言える事ですが
主に我慢できない点をいくつかあげてみます。

★水槽が立ち上がるまで待てない
★餌の食いつきが悪いのに餌を与えすぎる
★活性が悪いからと環境をイジりすぎる
★抱卵しないからと添加剤などアレコレ過剰に投与する
★写真撮りたさに網などで固体を寄せたりする
★☆固体が出るなど不調を感じると必要以上の水換えをする
★人の記事や意見だけで飼育方法をコロコロ変える

それぞれ細かく説明すると長くなるので簡単にまとめます。

まずはエビ飼育、その水槽が調子良くなるかどうかは
立ち上げにかかっています。
じっくり立ち上げず、早い段階からエビを投入し
食いつきも悪いのに餌を与え続けるなどすると
無駄に数を減らす事にもなるし、調子の上がらないまま
結局リセットという事態になりやすいように思います。

そして活性が悪いから、調子がイマイチだからといって
餌を色々変えて与えたり、添加剤などを色々試したり
水流や止水域や硝酸塩や酸素濃度なんかを気にしすぎて
あれこれ手を加えたり必要以上に水換えしたり…
そういった一つ一つの事がエビのストレスになったり
水槽の環境が整う邪魔になったりする事も多いと思います。

もちろん情報を探し、人にアドバイスを仰ぎ
上記のような対策をして良くなる事もあります。
誤解の無いように、全部がダメだという事ではありません。

ただ最近よく思うのは、生き物を育て繁殖させる事
そしてその環境が整うまでには時間がかかります。
焦り、我慢できずにアレコレ試したくなる気持ちも
餌や添加剤を与えて一時的に元気に見えると嬉しくなるのも
解ります。

しかしそこをグッと堪えて我慢する事も大事だと思います。
水槽の環境が整えば、どんな餌でも団子になって食べるし
余計な添加剤など使わなくても繁殖してくれます。

IMG_0897.jpg

まずはじっくり立ち上げ、自然と活性が良くなるまで
我慢する事も一つの手だと思いますよ^^
☆が出る場合は対処も必要かもですが
出ない環境ならば我慢ですよ、我慢www

ただし必要に応じて水換えなど当方はしています。
その辺りの調整は人により異なりますので
自力で良い方法を探してくださいね^^;

何をするにもやりすぎ触りすぎは良くないですよって
そういう話でした(*- -)(*_ _)ペコリ


それではまた~♪(o・ω・)ノ))ブンブン
仕事に余裕ができたら更新しますw
スポンサーサイト

初心者向け シュリンプ飼育心得 活性編♪

こんばんは^^生活のリズムが崩れてきた海老男子ハルですw
盆明けの仕事に疲れて宵寝してしまいました^^;
起きてから寝付けないので書いてみますww


さて、小難しい事は書かないつもりでしたがちょっとだけ( *´艸`)
昨夜のアマゾニア記事の続きというかちょっと繋がりがあります。


よく、水槽内の活性が悪いのは数が少ないからとか
この大きさの水槽にはこれぐらいの数がいいとか
そういった話を見聞きします。
個人的にそれは嘘ではないが正しいとも思いません。

それはナゼか??
60cm水槽に4匹の親エビしか入れてなくても増えるからですw
まずはこの水槽を見てください^^

IMG_0477.jpg

この水槽はアマゾニアで立ち上げ、3ヵ月間パイロットビーを入れて
不安定だった60cm水槽です。
3ヵ月以上が経ちパイロットビーが落ちなくなって
動きが良さそうに見えたので新血統のミドルクラス4匹
(♀3♂1)と入れ替えました。

画像では親サイズが6匹ほどと中サイズが1匹写ってますが
これは数日前に追加で数匹だけ移動してきた為です。

上の画像で見て欲しいのは稚エビです^^
産まれて1ヵ月程度の稚エビと産まれて間もない稚エビがいます。
この水槽は立ち上げて5~6ヵ月程度で、今の血統を入れて
2~3ヵ月しか経ってません。

つまり何が言いたいかと言うと…
「60cm水槽に4匹からでも増える!!」って事ですww

もちろんたった4匹からですから
爆殖なんて言えるレベルではありませんが増えてます。
フツ~~~に抱卵孵化してます^^

画像のように餌を入れればそれなりに寄ってきます。
現在も抱卵は3匹はいると思います(親は♀5♂1)
ちなみに最初の4匹は別の水槽が不調で、抱卵しないので
こちらに移しました。
その当時は抱卵ゼロでしたw

と、ここまでがこの水槽の現状です^^


では活性の話に戻りますが、要するに水槽に対して
「数がこれぐらい必要」なんて事は一概には言えないって事です。

むしろ立ち上がってすぐの不安定な水槽に大量にエビを投入するのは
個人的に自殺行為にすら思えますwww
そういうやり方は、適度で適切な添加物などで上手く立ち上げ
短期間で完璧に立ち上げられる上級者だと思います^^;

つまり大事な事は、水槽の調子を見ながら
固体の動きを見ながら、抱卵の有無を見ながら
数を増やしていく事ではないでしょうか。

数が多かろうと少なかろうと、調子が悪い水槽では
餌の食いつきは悪いしエビの動きも悪いです。
調子が良ければ水槽内の7~8割以上のエビが餌に
群がってきます。
悪ければ半分も寄ってきませんw


上の画像とは違う水槽なので匹数は違いますが
水槽の調子が良くなり固体数を増やせば↓こうなりますw

IMG_0646.jpg

↑の画像は餌投入後30分ほど経過してもこの状態^^
写っているのは水槽内の半分ほどの固体数です。
餌は固めなのでバラけませんw
ぁ、1枚目の画像の餌はバラける餌なので個体もバラけてますww

2枚目の水槽は30cmキューブ水槽です。
結局は数がどうだから活性がどうこうではなく、
増える増えないでもありません。

水槽の状態が良いか悪いか、
どの程度の数を入れても大丈夫かそうでないか、
その辺りを見極める目と経験を養うか、だと思います^^


初心者の方は特に、数によって活性がどうのこうのって
情報を見聞きするかと思いますが、思い込み過ぎないよう
気をつけて欲しいと思います!^^


では、おネムの時間となりましたので今日はこれでw
これからは多分、本当に更新が少なくなると思います^^;

またそのうちって事で(( ヽ(o^ー゜)フリフリ
御用の方はメールフォームよりお願いしますね~^^

ではでは、おやすみなさ~い♪

初心者向け シュリンプ飼育心得 エビ飼育を始めよう^^③

こんばんは海老男子です♪
こんな浅く内容の薄い記事にポチって下さったみなさん
本当にありがとうございました^^

最初に、浅はかな自分の知識ではありますが
自分は自分の育てたエビでも悪い物は悪いと言う人間です。
自作商品などを売ってる人と違って
なんの得も思惑もなく書いております。
強いて言えばオク出品時の宣伝ぐらいはありますがwww

ただこれまで自分が飼育してきて感じた事を
誰かの役に立てばぃぃな~っと思うのと
その時その時の自分の考えや成長を記録する意味もあります。

自分が経験した事を元に、ネットやその他で知りえた情報など
自分なりに検証し良いと思った事を記事にしておりますので
その辺りご理解頂けたらと思います^^


では前回の続きです(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

まずは前回記事で書いたM水槽とS水槽。
どちらも使う物は同じです。
簡単に立ち上げ方を書きますね^^

①底面Fを設置する
②ソイル(ノーマル・パウダー)を敷く
③飼育水、又は新水(塩素・カルキを抜いた水)を入れる
④エアーポンプを繋ぎ底面Fを稼動させる

とりあぇずやる事は以上ですwww
自分が購入してる水槽にはセット品でバクテリア剤の
試供品がついてますので、それは入れてもいいかな^^

ソイルは基本アマゾニアなどの栄養系を使いますので
これで約1ヶ月程度立ち上げ期間とします。

立ち上げてすぐにパイロットにビーを2~3匹入れます。
稀に☆が出ますが減ったらまた追加します。

スポンジFについては半月程してから設置しますが適当ですw
まずは底面Fのみでソイルにバクテリアの繁殖をさせます。


そんな感じで正月休みに立ち上げた7個の水槽がこれです。
IMG_0233.jpg
歯磨き粉がうつってますがライ○ンの回し者ではありませんw
一応リビングなんで色んな物を置かれますww

立ち上げたらパイロット固体と同時に
ある程度の水草も入れてあげてくださいね^^
途中でスポンジFの設置をする以外は足し水のみで
約1ヶ月放置するわけですが、その間に餌は
「一切不用」です。

水ができてくるまではどうせ餌食いも悪いですし
バクテリアが繁殖してない状態で餌を入れると
ソイル内を汚すので後々調子を崩しやすいです。


エビ飼育始めての方は立ち上げた後か同時ぐらいに
2~3匹程度のパイロットビーかヌマエビを
用意してくださいね^^
できればビーがお勧めです。

ヌマエビは強いので☆は出にくいですが
強いからこそ活性などで立ち上がりの判断が難しいです。
ビーを入れてツマツマや泳いだりといった
動きが良くなってきたら立ち上がりって判断で
いいかな?と思います^^

後は立ち上がった頃に本命のエビを購入すればOKです。
投入する際には温度・水合わせはしてくださいね~w


最初の画像に黒ビーが写っていますが
以前黒ビー紹介の記事で書いた親固体を移動させた先が
その水槽です。
IMG_0235.jpg
抱卵固体ばっかなんでみんな隠れてますがww
画像には写っていませんが、現在稚エビが数十匹はいます。
稚エビが5mmぐらいになってきたら
大きい水槽に移していきます。
そうする事で過密になる事なく繁殖を続けてくれます^^



ここまでいつもながら勝手な持論を繰り広げたわけですが
少しでも誰かの役に立てばいいなと思います^^
ただし失敗しても自己責任にてお願いしますねwww
質問などありましたらコメントかメールフォームから
頂けましたらなるべく早く返信しますのでъ( ゜ー^)

最後にウチのピカイチ固体でも( ̄m ̄* )ムフッ♪
IMG_0226.jpg
センターの固体が純白すぎて他の固体の色が悪く見えますが
みんな赤足やら殻厚の良い固体ばかりです(゚∀゚ ;)
ちなみに純白固体は抱卵中ですが
卵なんて横からマッタク見えないほど殻厚ですww

今はこの血統をメインに増やしてますので
そのうち出品できればと思ってます♪

それではまた(@^^)/~~~
参考になったよ~って方がいましたら
拍手ポチってくれたら嬉しいです^^

初心者向け シュリンプ飼育心得 エビ飼育を始めよう^^②

.+()クルッ( )クルッ(ω・。)クルッ(。・ω・。)ノ~~オハヨウゴザイマス♪

一度書いたこの②の記事が消えてしまって
涙目この上ない海老男子ですヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。
自分の不注意&不運が重なったとはいえショック大ですw
数少ない拍手ポチしてくださった人の為に
頑張って書き直しますね(ノ∀`;)


ではまず前回の前置きの補足からw
また前置きかぃ!って突っ込みは心の中でお願いしますww

ではまず、一般的によく言われる
「60cm水槽以上の方が水質が安定しやすい」と言う事ですが
これは元々は熱帯魚の飼育で使われる事です。
自分も最初に60水槽を勧められたのが熱帯魚飼育者でした。

素人考えで恐縮ですが、主にビーシュリンプなどの飼育が
始まったのがせいぜい十数年前で、TV等に取り上げられて
メジャーになってきたのが5~7年前?ではないかと。

更に言えばエビ飼育初期の頃は外部濾過飼育が主流だったとか。
スポンジFなどの簡易濾過が使われるようになったのも
まだ近年のはずです。
自分が小中学生だった20年以上前からホームセンターなどで
アクアコーナーがあったのは記憶しています。
それだけ熱帯魚飼育の方が歴史があるって事ですよね^^

つまり60水槽以上で安定しやすいのは、上部濾過や外部濾過など
濾過能力の高い設備を使用するから安定するわけです。
熱帯魚は糞も餌の量も多いですから
必然的に高い濾過能力が必要となります。
濾過能力が高いんですから水質は当然安定しやすいですよねw
この辺りを誤解している人が多いのではないでしょうか?

底面FやスポンジFの簡易濾過だけで60cm以上の水槽を
維持しようとすれば好不調の波が激しいのは当然の事です。


やっとここからが本題なわけですがwww
ではどうすればいいのでしょう?

現在60水槽などで上手くいかない人は
外部濾過を増設してください…
ってこれではあまりにも能がないですね(笑´∀`)ヶラヶラ

これからエビを始めよう、又は現在60水槽で上手くいってない方に
自分がお勧めしたいのは「小型水槽」での飼育です^^

ちなみに自分の言う小型水槽とは、30cmキューブ水槽より
もっと小型の水槽です。
個人的には30キューブでも簡易濾過だけでは弱いと思っており
当方では外掛けフィルターも設置しています。

それがこれだ~www
IMG_0234.jpg
とんでもなく汚いですが(*ノωノ)
2年物の旧アマ爆殖水槽に設置している物です。
現在も絶好調なのでそのままにしていますw
専用の濾過マットは使わず、直接濾材を入れてます。


ではこれよりもっと小型の水槽って?
自分はホームセンターなどの量販店で売っている
GEXのマリーナM水槽だっけ?を使っています^^
安くて軽くていいですよ、余計な付属品もついてきますがww
ほぼ全面を覆うフタもついてますから水の蒸発も少ないです。
S水槽って一回り小さいのもありますからそれでもいいですよ^^

こんな感じです♪
IMG_0236.jpg
画像は縦置きにして並べて使用しています^^

M水槽のサイズですが、縦22cm横36cm高さ26cm
S水槽が縦18.5cm横32cm高さ24cmぐらいです。

この水槽を立ち上げるのに必要な物
水槽・ソイル・底面F(30cm用)・スポンジF(小)
エアーポンプ(噴出し口2個または2方分岐コック)
エアチューブ(短めで可)・ライトなどです。

お好みで水温計やヒーターや水草もw


早速ですが当方で試験的に立ち上げたS水槽がこちらです。
♀3匹♂1匹で半年ほど足し水のみで放置してました。
エアコン管理はしてますがヒーターも無しで
平均水温はこの冬21℃ぐらいだったと思います。
画像が悪くて恐縮ですが^^;
IMG_0238.jpg
写ってない固体も居ますのでこれ以上の数がおります^^
左奥に白ビーっぽいのが居ますが表現系固体です。
画像クリックすると薄っすら柄が見えます。
以前出品していた怪しい血統なのでこんな超表現系が出ますw

放置してたのでかなり☆も出てたと思います。
水草もモサモサになってたので過密気味だったとは思いますが
4匹からこの数ならそれなりに増えてはいますねw


小型水槽ですから、親固体が増え過密になってくれば☆も出ます。
稚エビが5mmほどになったら別の水槽に移し
親固体の数を一定に保っていれば稚エビがどんどん増えます^^
ただ稚エビを掬って移動させるのは面倒ですけどねw

立ち上げ時によく聞く
バクター敷いて~とか
トルマリンパウダー敷いて~とか
自分は一切してません、余計な物入れていい結果出た事少ないですw

なので画像の水槽にはソイルと水と少量のミネリッチのみです。
添加剤の類は他に一切入れてませんよ^^



さて、書き直しな上に長くなってきたので
続きは③で書きましょうかね(≧m≦)ぷっ!

ほぼ核心の部分は書いてしまったので
補足的な内容にはなるかと思いますがw
もし続きを早く書け~って人が居ましたら
拍手ポチっとヨロシクです( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!ww

ではまた(( ヽ(o^ー゜)フリフリ

初心者向け シュリンプ飼育心得 エビ飼育を始めよう^^

こんばんは海老男子のハルです^^
少し時間ができたので眠い目を擦りながらの更新ですw


では早速前置きからww

まずシュリンプといっても自分はビー飼育がメインなので
そのつもりで書きます。
また当方との水や環境の違いで、真似をして必ず上手くいくとは
限りませんのでご了承ください^^;


当方の環境ですが、現在の水作りは水道水を浄水器に通し
ミネリッチを少量添加するだけです。
浄水器を通した水は季節によって60~80PPMです。
硬度は4~5、PPMは100~120に調整しています。
以前書いたコントレックスやバイコムは現在
一切使用していません。

水槽内の硬度やPPMは水換えの頻度や固体数によって変動しますので
200PPMを超える場合もあります。
足し水の時はミネリッチの添加は無しで浄水のみ足し
水換えの時は水槽のPPMを見ながら極少量ミネリッチを添加します。

極一部例外的に湧き水や添加剤を使用する場合もありますが
これは実験的にやっている水槽なので概ね上記の環境です。

水槽数は大小合わせて24個、ソイルは水槽数の
80%がアマゾニア(旧アマ・NEWアマ・現行アマなど)
残りは実験的に別のソイルです。


ではここから前置き後半ですwww


まずエビ飼育を始めるにあたり、ネット検索したり上級者に
言わせると60cm水槽がいいと言う人がかなりおります。
確かに安定すればある程度のキャパもあり
上手く立ち上がって爆殖モードに入れば遣い勝手はいいです。

しかし60cmレギュラーサイズの水槽で飼育しようとすれば
外部濾過などの設備が充実していなければ難しいと思います。
一部には底面フィルターやスポンジフィルターのみで
簡単飼育してますって人も居ますが、その大多数の人は
ミネラルやバクテリア類の添加剤を多用しています。

具体的に言うと、スポンジや底面などの簡単な濾過で飼育すると
最初は順調でも個体数が150~200匹程度になってくると
ポツポツ☆が出だします。
これは濾過能力が低い為に許容量を超えるからだと思われます。
それに濾過の限界を超えた個体数による糞や残餌などにより
底床内や水質が悪化するからだと考えられます。

こうなると慌てて水換えなどすると逆効果になったりします。
また、一旦調子を崩した水槽を立て直すのは難しく
結局リセットする事になりがちですが、リセットに踏み切るまでに
かなりの固体を死なせる事も多いと思いますw
結果、増えたり減ったりで元通り…又は全滅…なんて事に…><


ここで話を戻しますがw
添加剤系は上手く使いこなせば良い結果も出ますが
下手に使うと水槽内のバランスを著しく崩します。
まずは最小限の物で飼育できるようになってから
色々試していく事を強くお勧めします^^

自分は最初に書いたような水作りでも普通に増えてます。
以前のヤフオク出品でも抱卵固体をかなり出してますから
嘘ではないとお解り頂けるのではと思いますw


ちなみに、旧アマのような爆殖ソイルであれば簡単設備でも
ソイルの力で大爆殖できたのかもしれませんが、
現在のアマやその他のソイルでそこまで力のあるソイルは
無いと思います。
少なくとも自分は知りませんw

添加剤などの力を借りれば簡単設備でも爆殖が可能かも?
ですが、これは知識もお金も必要です><
後々、設備にお金をかけるより余程高くつきますよwww

自分も最初は添加剤などに結構なお金を使いましたが
今思えば外部濾過などの設備に使っておけば
もっと早く増やせたのかも?と後悔してますヽ(TдT)ノ


と、ここまではあくまで前置きでwww
とてつもなく長い前置きですが(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!

ここからは自分がお勧めしたい「エビ飼育を始めよう^^」
なわけですが、さすがに眠いので続きはまた今度でwww

超亀更新なのでいつになるやら…ですが(^^ゞ
なるべく早めに書きますので、もし続きが気になる~って
奇特な方が居ましたら拍手ポチっとしといてくださいねw

それによって更新速度は変わります(笑´∀`)ヶラヶラ


あと記事の感想もですが、これについて書いてほし~とか
リクエストもお待ちしております( ̄∇ ̄*)ゞ

メールフォームも追加してみましたので質問などありましたら
良かったら使ってください(ちょっと試してみたいだけですがww

ではおやすみなさ~い(( ヽ(o^ー゜)フリフリ
いらっしゃいませ♪
 
cooltext1696960215.png
タイドグラフ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ヤフオク!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。